渋谷/WHITE GLASS COFFEEの都会のオアシスカフェの固めプリン!

東京都

朝の癒やしになる固めプリンの紹介です

ご挨拶

私は朝早くから開店しているカフェのプリンを所望している(挨拶)!

こんにちは、ただのプリン好きです。今日は早起きして取材日を迎えたので、早めに食べられるプリンカフェを探してみます。

ケンサクチュウ、ケンサクチュウ注1)地球の本棚が呆れる検索の遅さです        

φ… ケンサクカンリョウ

はい、そんなわけで今回のお店はこちらです!

WHITE GLASS COFFEE

では、プリンを求めて、さあ行くぞー!注2)スペース・レンジャー!

最寄り駅からのルート

さて、今回も渋谷駅ダンジョンからスタートです。
とはいえ、今回はニシヤさんに続いて2回目の西側出口なので割と余裕を持っています注3)余裕と油断は違うので注意

渋谷駅を南改札から左折して西口へ出ます。
歩道橋を登るとかなり広いスペースがありますので高速道路を右手に見るよう進み、歩道橋を降ります。

と、ここで少しUターンして、エポスのATMコーナーに沿うように路地…
…というか坂注4)渋谷は坂が多いですねに入ります。
そこなら坂を道なりに進んでサブウェイを通過、さらに少し進むと…

草!

草!

草ァ!注5)注 ネットスラングではない
と、いうわけでいろんな植物が出迎えてくれるスポットが今回の目的地、WHITE GLASS COFFEEです。

入店

朝9:00くらいに着いているので、人はまだまだまばらですね。内装撮影が捗ります注6)肖像権問題を気にせず撮れるが朝の強みィ!。そして、アーバンポップというのでしょうか、クラブのチルで流れてそう注7)クラブ行ったことないけどね!な音楽が流れています。

そしてこの店、テラス席もありますな。この暑さがひと段落したらテラスで優雅にカフェタイムを楽しむのも良いですね。植物たちが都会感を適度に和らげてくれてます。うーん、スタイリッシュ注8)語彙力

では早速プリンを頼みます。ここも先に注文、会計を済ませるタイプのカフェなので、プリンとそれに合うコーヒーを聞いてみます。
あ、スイーツメニューはないようなので、頼むときにはショーケースから値段を確認しましょう。

では本題のコーヒー選びです。
まず、プリンが濃厚固め系なのでコーヒーもそれなりに深く煎ったものが良いとのこと。
そんなわけで中煎りと深入りエスプレッソの2種類のブレンドを勧めてもらい……

…って、ちょっと待ってくれ。

ブレンド4種にシングル3種にデカフェまであるんかい!!

左の表は店員さんに聞いてみたら出してくれました。
どうやらここらへんから日替わりで豆が選ばれている模様。すごいなここ。ちなみに「ハンドドリップ」で注文すると今日のコーヒー以外の豆を指定できるとのことでした。

まぁ、今回はオススメを受けた中煎りのホットコーヒーで行きますけど、再来店とかあったら別の豆も飲み比べたいですねー

そんなわけでプリン380円、本日のコーヒー490円(税込にすると合計957円)を注文して店員さんと軽く話していると、速攻でコーヒーとプリンが出てきました!

今回の写真は上手く撮れた!注9)フラッシュマンは偉大!

それでは、いよいよ実食です!

実食!

まずはコーヒーを単品で飲んでみましょう。
今回頼んだハニーイエローブレンドの味は、苦味が強め。謳い文句通り、柑橘の香りが喉の奥に抜けますねー

それでは主役のプリンに行ってみましょう。
プリンは久々のクリームなし。なかなか見た目は固そうです。

スプーンを入れると…固い!これは過去一の固さかも!
固さの質としては過去に食べたegg baby cafeに近いですね。

そしてその手のプリンだと味はもちろん…

濃厚な卵の風味を持つプリンですよ!こいつぁ!

味としてはかなりシンプルな卵ベースって感じがします!

プリンを上から押してみるともっちりと、切れることなく形を変えられるほどの弾力が良いですね!
さながらその姿は星の戦士注10)ことピンクの悪魔カービィを彷彿とさせたのですが…写真撮ってなかったのは失策でした。

カラメルは苦味を抑えた甘めの仕上がりで、初心者にも食べやすい味になってますね。
コーヒーとの相性も良く、奥に抜ける香りと舌に残る酸味がさらに引き立ちます!
それでいて胃や舌にもたれないというか、純粋に腹に適量が溜まっていく感じがあります。

卵特化固めプリンと断言できるものをそれほど多く食べているわけではないのですが、このジャンルでランキングつけると一位にいってもおかしくないぞこれ注11)投稿時点での話です

あと、おまけでもらった一口水出しコーヒー(画像手前)も試してみます。

うむ、苦味は控えめでとてもスッキリと飲めますね!
合わせて食べるとプリンがより軽やかに食べられる気がします!

ホットとアイスの違いはもちろんありますが、濃厚な旨みを試したいならホット、
さっぱり食べたいなら水出しですかね。

そんな店員さんの粋な計らいに感謝しつつ、完食です! 
最後に水を飲んで口直し…ってあら?

ほのかにレモンの風味入ってますねぇ…

はい、後で確認したらレモン入ってました。
水までこだわるカフェのガチ感を見せていただきましたよ。そんなこだわりに敬意を表し、水もきっちり飲み切りました! 大満足です!

おわりに

いやはや、固めプリンでも過去のものと違いを感じて、やはりプリン道注12)ってなんだ!→ためらわないことさ!は奥が深いなーと再確認できるお店でしたね!

ちなみに食べてる間に30分ほど経つと結構席も埋まってきていたので、やはり人気がありそうな雰囲気を感じます。余裕もって食べたい時は時間に注意しておくと良いと思いますね。

φ… これは再来店リスト登録待った無しだな…

それでは、今後も皆様暑さに気をつけつつよきプリンライフを!

おまけ

豆のロースターが店内にあるというエモさ。
これ使ってオブスキュラというところ注13)ここかな?https://obscura-coffee.com/から仕入れた豆を自家焙煎している模様。ステキです!

ちなみにエモさと打とうと思ったら「エモさん」に変換される私のiPhone…まぁ、あまり使ってこなかった単語だし、仕方があるまい。

おまけ2

自動ドアではなく、手開きのドアが正規の入り口っぽいですね。私ですか?半端に開いた自動ドアからヌルッと滑り込みました。

今回のお店

名前:WHITE GLASS COFFEE
住所:東京都 渋谷区 桜丘町 23-18
営業時間:平日/8:00-21:00 土日祝/11:00-20:00 
定休日:なし

脚注   [ + ]

1. 地球の本棚が呆れる検索の遅さです
2. スペース・レンジャー!
3. 余裕と油断は違うので注意
4. 渋谷は坂が多いですね
5. 注 ネットスラングではない
6. 肖像権問題を気にせず撮れるが朝の強みィ!
7. クラブ行ったことないけどね!
8. 語彙力
9. フラッシュマンは偉大!
10. ことピンクの悪魔
11. 投稿時点での話です
12. ってなんだ!→ためらわないことさ!
13. ここかな?https://obscura-coffee.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました