東池袋/EAT GOOD PLACE のイケ・サンパークの開放感と味わうプリン!

東京都

開放感ある広めのカフェで食べるプリンの紹介です!

ご挨拶

私は池袋の穴場なカフェプリンを所望している!

みなさんこんにちは。ただのプリン好きです。
今回は私の調べ方だとあまり引っかからない池袋のカフェのプリンを食べに行こうかと思います。

こうしてプリンを食べに行ってブログを書いている中で、取材先が新宿とか渋谷注1)及びそこから連絡する路線沿いばっかりというのもアレだなーというのはかねがね思っておりました。

そんな中で行きつけだった新宿の服屋が閉店の憂き目に遭いまして。
本気出して池袋を探し直したところ、東池袋界隈にカフェを見つけた、という流れになりますね。

それでは本日の目的地はこちら!

EAT GOOD PLACE

では早速東池袋に移動します!

最寄り駅からのルート

では早速有楽町線の東池袋駅からのスタートになります注2)池袋からも歩ける距離ですが
東池袋駅の2番出口を出たらUターンして、池袋とは逆方向に少し進みます。

次のランドマークはこちらの標識。
実は、今回のカフェはこの「イケ・サンパーク」の中のカフェなんですね。

サンシャインの駐車場や池袋保健所のあたりで右折しますよ。

で、イケ・サンパークはすぐに見えてくるんですが、入り口右に大きめの施設が。その施設の入り口に回ってみると。

はい、こちらが本日の目的地でございます!
早速外メニューを確認しますが、どうもモーニング以外のメニューが見当たらず。

外のメニューにプリンがないということは、最悪カフェメニューは午後からルートの可能性も…ええい、まずは特攻あるのみ!

〜幕間〜

いろんーなーお店がーあるんーだーなー注3)はたらくくるま のメロディーで

入店

はい、こちらがカフェの中ですね。
施設内はとても広めで、奥には緑も見える非常に爽快な空間となっております。

そしてショーウィンドウには瓶詰めプリンの姿が…! よし、安心!!

早速プリン(500円)とホットコーヒー(500円)を頼んで席に案内してもらいますよ!

で、コーヒーがすぐに、少し後にプリンが届きました!
では、いざ実食と参りましょう!

実食!

まずは先に来ていたコーヒーから!
ふむ、苦味もそこそこありますが、どちらかというと酸味が強めですね。焦げの香りが鼻を抜けていきます…!

プリンの外観ですが、ところどこに入っている「ひび」にカラメルが染み、
プリン本体の光沢とともになかなかおしゃれなビジュアルになっていますね。
では、いざスプーンイン!

東池袋/EAT GOOD PLACE カラメルプディング スプーン動画

おおっと、少なめかとも思いましたが、割と高さがありますね。そのお味はというと…

やや柔らかめですぅっと溶けていくタイプですね!

本体を見たときの自立具合はかためなんですが、食感は柔らかめです。

卵とカラメルの風味が溶け合うことで、
ほろ苦さ、甘さ、卵感とバランスよくまとまっている感じがしました!

そしてこのプリン、とても口溶けが良いですね!
口の中で噛もうとするとさっと溶けていく感じは、たぶん初見の人なら確実に驚きそうです!

その後に飲むコーヒーは苦味よりも酸味が際立ついつもの流れ。
じんわりした酸味はいいかんじに口の中を洗い流してくれますね。

ボリューム少なめではないものの、食感が軽いのでするすると口に入っていくプリンですね!
もちろんあっさりと完食です!

おわりに

さて、このお店の総評としては、コーヒーも含めてとても食べやすいプリンだったと思います!

イケ・サンパークが広い公園であるということもありますが、
大人から大人になりたい時期のお子さんまで、みんながおいしく味わえそうなプリンです!

ちなみにこちらのプリンは瓶詰めのものがテイクアウト可能ということで、花粉やらウイルスが落ち着いている時期なら外で食べるのも開放感あって良さそうです!

また、スイーツメニュー以外にも時間ごとに色々食べられそうなので、
近隣にお住まいの方はモーニングやランチもいかがでしょう?

そして会計時に気づいたんですが、こちら11:00-ならセット価格で100円お安くなったとのこと!タイミングは選んだ方が良さげです!

では、今後も良きプリン旅を……

と、今回の記事自体はココで締めるんですが、
この日はちょっと気が向いたので二店目にもチャレンジしています。

そんなわけで、近日中に更新する記事は同取材日の記事となります!
なるべく早く更新するので、よろしくおねがいします!

今日のお店

店名:EAT GOOD PLACE
住所:東京都豊島区東池袋4丁目42−1 IKE•SUNPARK イケ・サンパーク
営業時間:8:00-18:00
定休日:なし

脚注

脚注
1 及びそこから連絡する路線沿い
2 池袋からも歩ける距離ですが
3 はたらくくるま のメロディーで

コメント

タイトルとURLをコピーしました