手紙舎 の プリン を 食レポ! 秋の幸もりもりの豪華なプリンアラモード!【つつじヶ丘エリア】

東京都

ご挨拶

皆様こんにちは。歌うプリン探索者のなおゆきです。
今回は私が所属するライフエンジンというコミュニティの友人注1)このブログ立ち上げに協力してくれた人でもあります!から
オススメしてもらったカフェに行きたいと思います。

しかしこのブログも一年ちょい続いてきましたが、
気がつけば100投稿目も見えてきた状況だったりします注2)半ばやりすぎ感もある

アドベントカレンダー的なことをやってもいいかな、
と思っていますが、文章以外で特殊なこと…何ができるかな注3)浮かばない…

今日のお店

さて、今回の目的地は久々の京王線沿いのこちらですよ!

手紙舎 つつじヶ丘本店

では、つつじヶ丘駅からスタートです!

京王線 つつじヶ丘駅からの道順

2-1.駅は南口から出ます

南口からエスカレーターを降りたら、ぐるっと回り込んで居酒屋を確認します。

2-2.しばし直進

右手にクリーニング屋さんのある道に乗ったら、ここをしばらく直進します。

2-3.T字路を右折

T字路にあたったらここは右折です。
右前方にちらっと写っているバーミヤンのある方に渡っておきましょう。

2-4.信号のあたりを左折

Google先生は小径に入るよう促しますが、
なるべく広い道路を進みたい私はそれよりもう少し前進、
この信号(「神代団地北」の標識があったはず)の道を左折しました。

2-5.団地の方向へ

そして団地が見えてきたら左折します。

のどかな公園ですね。

2-6.団地の中を進みます

ここからは団地の中の格子状の道を公園の方へと進みます。
まっすぐ進んで次の曲がり角でで左へ進みます。すると正面に。

2-7.到着!

はい。この公園まで辿り着ければほぼ勝ちです。
実はこの写真の奥に既にお店が見えてまして。

この看板の建物が今日の目的地です…が。

今日は私の他にも11:00開店ダッシュしてる人がいました!
今回の取材時は土曜なので納得行くのですが…かなりの人気店なのでしょう。

開店時間になったら早速入店しますよ!

お店の様子

店内は周りの景色や人々の雰囲気とマッチした洒落感でどこか牧歌的な空気感。深い茶色の木製家具たちがいい仕事をしてますねぇ注4)私最近鑑定団あんまり見ないんですよね

棚にはオシャレで味のある食器やカフェ関連の本が陳列されてます。

3-1.メニュー確認

まずはコーヒーのお値段を確認します。

スイーツメニューはこんな感じ。


今回は中深煎りのブルーフォックスブレンドと季節のプリンアラモードを注文し、税込1529円。
しかし、説明文がしっかりですね。流れてるフランス語ぽい音楽注5)発音の雰囲気からの予測なので断言はしませんと合わせまるでフレンチ料理店のようだ。

店内はすぐ埋まってきましたが、やはり女性、おそらく近所の方々が多いですね。
団地の近くという立地条件が良いのもありますが、きっといい品を出してくれるのでしょう。

3-2.このメニューは期間限定品

そして今回注文したのは秋の季節メニューということでしたが、
こちら取材日の3日前、10\27からスタートというタイムリーさでした注6)ありがとう、ありがとう

このプリンアラモードの終了日は決まっていないようですが、
11月中旬辺りまでこの構成で食べられるようです。

3-3.その他メニュー

焼き菓子コーナーもパシャリと。定番ものから色鮮やかなものまで色々あります。

3-4.今日のセット

そして早々に外のテラスも埋まってきたところで届いた今回のセットはこちらです。

(この画像のコーヒーは撮影の前に少し飲んだ状態です)

では、いざ実食といきましょうか。

幕間

かわいいおしぼりですね。

実食

4-1.コーヒーの感想

コーヒーは個性を感じる木目の香りがしました。
私はいつも通りブラックで飲みましたが、結構苦め、酸味もそこそこ感じられました。

そして今までスイーツ合わせで酸味が増してたと思ってたんですが、
コーヒーの温度変化によって酸味が強くなる、ということを今回発見しましたよ。

4-2.プリンの感想

それでは前置きなしで早速スプーンin!

スプーンinしたところ、プリン部分はほどよいかたさですね。

お芋クリームの風味もプリンの風味も濃厚です!

さつまいもの風味とプリンの風味はともに濃厚なんですが、
ぶつかっている様子はなく、微妙な食感の差と相まってなかなか乙な味。

そして皿を彩っているぶどうやいちじく、コンポートのフレッシュな甘味はやはりいいですね!口の中が甘酸っぱさで満たされます。

刺さっているおこげはかりんとうのような風味。
シナモンがかかっている部分はさらに風味がプラスされ八ツ橋のようにも感じました。

で、もう一つのポイントであろうブルーチーズアイスですが…美味しかったです!

ブルーチーズの独特な風味はほどよく抑えられ、
蜂蜜の風味も合わせ個性的なスイーツになっていました。
さつまいもの風味ともベストマッチしてますよ!

このアイス、多分単品だと多いというか、風味が強いと思いましたが、
フルーツや芋クリーム、プリンを含む、
アラモードの一品として考えると、絶妙の量に思えました!

とはいえ、この個性ある風味は最後の一口には不向きかな…とも思ったり。
最後は満腹感を味わいつつ、りんごを口に放り込んで完食です!

おわりに

さて、今回のカフェはいかがだったでしょうか。
アラモードは季節ごとに変わるとのことですが、今回の秋仕様、なかなか美味しかったです。
実はブルーチーズ苦手なんですが、それでも個性的な味を楽しめましたね。

また、今回プリンの方は相対的なボリュームこそ低めですが、それでもフルーツ、アイスが並ぶ皿の核として芋クリームと好相性で食べられましたねぇ。

そして今回のお店、カフェの雰囲気として、
都会で味わえる田舎感があったのがとても印象的でした。

団地の一角という立地からか店の周りには大人と遊ぶ子供らの姿も多く、
ビルが少ないこともあり空がとても綺麗です。

カフェに行く道すがらも含め、
都内で手軽に心洗われる体験ができるスポットかな、とも思えました!

それでは今回のレポはここまでです。
皆様も良きプリン旅を!

今日のお店

店名:手紙舎 つつじヶ丘本店
住所:東京都調布市西つつじケ丘4丁目23−35 神代団地59号棟 商店街
営業時間:水~日曜 11:00-16:00
定休日:月・火曜

脚注

脚注
1 このブログ立ち上げに協力してくれた人でもあります!
2 半ばやりすぎ感もある
3 浮かばない…
4 私最近鑑定団あんまり見ないんですよね
5 発音の雰囲気からの予測なので断言はしません
6 ありがとう、ありがとう

コメント

タイトルとURLをコピーしました