門前仲町/BAKU Coffee RoastersとMONZ CAFEのプリン!

東京都

今回は二本立てです(ネタバレ)

ご挨拶

私はブラジルプリンを食べることを所望している(挨拶)!

さて、今回は通常のカスタードプリンとは少し違うらしい、ブラジルプリンとやらの系統のプリンを食べに行きますよ!

どんな味なのか、実は気付かなかっただけですでに食べているのかは謎ですが、とりあえず食べてから判断しますかね注1)脳筋ムーブ

そんなわけで早速行ってみるお店はこちら!

BAKU Coffee Roasters 莫珈琲焙煎所

では、いつもどおり最寄り駅から旅をスタートしましょう。

最寄り駅からのルート

今回の最寄りは門前仲町です。
駅の1番出口から富岡八幡宮へ向かいます。

はい、到着するとこんな景色が。

んで、富岡八幡宮には入らず、右の細道に入って、次の角を右折して、
つき当たったら右左直進左で、

こう!

……なんかグーグル先生、複雑なルート出してね?

…ちょっとルート修正します。

では、改めまして。

門前仲町駅から富岡八幡宮方面へ直進し、さらに直進、すしざんまいの看板を左に入り直進していくと左手に見えます。

…意外とシンプルだったな注2)もっとアプリを使いこなしましょう

入店

んで、まずお店に入るとオーダータイムです!
外にあるメニューはこちらになりますが、ドリップ450円、プリン300円はなかなかお手頃ですね注3)だいたい計800円が私の中での相場

気さくそうなマスター注4)このあとプリンの話からカフェの話と、色々お話を振ってもらいましたが、今日の私は耳が遠かったorzにコーヒーを頼もうとすると、ドリップだと豆が6種あることを伝えられ、説明を聞かせてもらいました。

今回は、プリンに合う苦味の強い豆として紹介された3種類から、香ばしめで穀物の甘さがあるラオスの豆をチョイス!

お店の中には大きなロースターが。どうやらここは豆を売るところだったらしいです。

ロースターのとなりに置いてある前垂れがなんとも日本のレトロ感を感じさせてくれますよ。

実食!

はい、それではコーヒーがまずこちら!
うむ、スルッと入る美味しいコーヒーですね。キリッとした苦味がありますが、たしかに甘味も後味として感じます!

で、プリンが届きましたよ!
かなり黒目ですね…お味がどんなもんだか気になりますが、まずはスプーンですくわないと始まらない!

スプーンを入れた感触は、かなり柔らかめですね。
あんまり焦らしても始まらないので、そのまま口に運びますよ!

なんか、まったりとした美味しさがありますね…!

予想を裏切らず柔らか滑らかなのですが、中のまったり食感に加え、カラメルと本体に独特の甘味と香りが感じられます。砂糖ともラム酒とも取れないこのレーズンのような香りは一体…!

マスター
マスター

三温糖と色止めの水しか入れてないですよー

な、なんと…注5)不正解の人はボッシュートです

えーと、気を取り直して。
そんなわけで、これまで食べてきた家庭的な系譜のカスタードプリンに比べるとなかなかの変化球ではありますが、食べるうちにそのクセがもっと欲しくなってくる感じがします。

そしてこれが苦さ強めのコーヒーともベストマッチ注6)ウメーイ!
独特の味を再び新鮮な味として感じさせてくれますね!

そして今回はロースターの前に陣取ったこともあり、空間全体にコーヒーの香りや甘味が漂っており、それごと食べることで旨味の相乗効果が出ている感じがします。これはいい発見だ。

そんな感じで食べていたら、いつの間にやら最後の一口。
サクッと完食しました!
ごちそうさまです!

おわり、に…?

今日は割と遠目注7)電車の乗り継ぎ的な意味でのプリン旅でしたが、気温が落ち着いてくれてるのでそこまで厳しい旅路ではなかったですね。

特に今回は駅からの距離もほどよく注8)門前仲町と木場駅のちょうど中間くらいのようです、旅としてかなり充実感ある道のりでした!

マスターの人柄もよく、気になってたカラメルの材料とか聞けたので、個人的にはかなり嬉しかったです!

ある程度カスタードプリン食べてみてからここに来ると、よりプリンというスイーツの深みを感じられる、そんなお店でした!

今日のおまけ(?)

おまけ1
マスターからプリンの本が新しく出たと言う情報をゲット!

おまけ2
せっかくなので俺はこの赤い社殿に参るぜ注9)元ネタは…説明しなくていいよね
というわけで富岡八幡宮にお参りしてきました。

今後も楽しく生きていけますように。

で、帰りに引いたおみくじがこんな感じ!

よっしゃ!なかなかいいぞ!

おまけ3
せっかくだから俺は深川不動にも参るぜ!

と、いうわけでこっちにも寄り道してみました。なんとなくモダンな梵字の壁ができていてびっくりしました。これアートじゃね?と思ったので、興味がある人は行ってみましょう注10)写真は載せません。あえて!
あと、お線香の煙を全身に浴びつつ、波紋の呼吸もしてきたよ注11)これは嘘をついている味だぜッ

ボーナスステージ!

んで、深川不動の参道を歩いていると、なんとなくこんな景色が。

MONZ CAFE

かふぇ…

入る!

メニュー見る!

頼もーっ!!注12)軽率道場破り感

と、いうわけでプリンアラモード750円(+税で803円!)頼みました!
すごいや!偶然って素晴らしいね注13)これはガチで偶然発見しました汗

結構混み合っていたので、店内写真はこの一枚!

んで、席にプリンが届きました!早速パシャリ。
さすがアラモード。納得のお値段注14)コーヒー頼む予算的余力はなかったぜ!と納得のボリューム!!

これはいろんな具材が入っているので一つ一つ分析するとおまけではなくなりますね。と、いうわけで、今回はダイジェストでいってみましょうか!

まずは上のプリンから!こぼれないよう支えつつ…

おおっ!かなりねっとり固めな純カスタード!
下に食べ進んで味の奔流を受けた後でもいい感じに主張する食感です!

アイスは安定のバニラ!その下からはキャラメリゼされてるっぽいナッツも!クリームは軽め、ピンクグレープフルーツはさっぱり感あるね!その下にはキウイと…梨!?これは特有の風味と水分感がいいですねぇ!

パイナップルもさっぱり甘酸っぱく、りんごもシャキシャキでいい感じ。クルミの食感と香ばしさのアクセントいいなぁ、そして定番のオレンジ!
これらをガンガン食べ進み…結論、美味しかったです!

結構腹一杯になることを想定していましたが、たくさんの果物やナッツが入っていたので、意外にペロッと食べられました!体はプリンだけでなく果物を求めていた…!

と、いうわけで想定外、久々の2軒巡りとなりました!
みんなも門前仲町に来たらプリン巡りもしてみてね!あばよ注15)なんか他にもカフェありそうだけど、予算的に今日は撤退!!!

脚注   [ + ]

1. 脳筋ムーブ
2. もっとアプリを使いこなしましょう
3. だいたい計800円が私の中での相場
4. このあとプリンの話からカフェの話と、色々お話を振ってもらいましたが、今日の私は耳が遠かったorz
5. 不正解の人はボッシュートです
6. ウメーイ!
7. 電車の乗り継ぎ的な意味で
8. 門前仲町と木場駅のちょうど中間くらいのようです
9. 元ネタは…説明しなくていいよね
10. 写真は載せません。あえて!
11. これは嘘をついている味だぜッ
12. 軽率道場破り感
13. これはガチで偶然発見しました汗
14. コーヒー頼む予算的余力はなかったぜ!
15. なんか他にもカフェありそうだけど、予算的に今日は撤退!

コメント

タイトルとURLをコピーしました