新橋/コーヒー&プリン ヘッケルンの創業○○年の老舗のプリン!

東京都

古くからプリンを扱う老舗カフェのプリンの紹介です

ご挨拶

私はとても早くから空いている老舗カフェのプリンを所望している(挨拶)!

どうも、ただのプリン好きです。
そろそろこの文言も予測変換で出て欲しいと思っていたのですが、プリンって打ったらプリン大福が表示されて驚きました。今日も私は元気です。

さて、今日は固めプリンを扱うカフェの中でもかなり古いと聞くお店、いわゆる老舗に向かいます。
前々から来たかった場所なのですが、今回ついにいくことを決意しました。
それでは、今日のお店はこちら!

コーヒー&プリン ヘッケルン

では、最寄駅新橋へ向かいます!

最寄り駅からのルート

今日の旅は新橋駅日比谷口からスタートです。正面のSLを右手に見るように進み、セブンのある通りに入ります。
そこからはひたすらに直進です。

この交差点の大きい通りを過ぎたらあと少し。
ラーメンバリ男という真っ赤な看板まで進んだら左折、


そうすると、離れたところにコーヒー&プリンの文字が!

はい。ここが今回の目的地であるヘッケルンさんです。店頭にはジャンボプリンの文字がすでに出ていますね。それでは早速年季入ったドアを開けて入店します。

入店

入ってみると既にマスターさんとお客さんの話が展開されていました。思わず「お邪魔します」と言ってしまうほどのアットホーム感でした。

昔ながら感満載のお店ですね!

なんというか、古めの建物っていくつかパターンがあると思っていて、木目調で気品漂うバーのようなところから、古民家カフェ的な日本要素のあるところまでありますが、
ここはそれらとちょっと違くて、リアルな昭和感が漂うお店に見えますね。

昭和を知らない私から見ても、椅子から壁からにじみ出る「日本の」古さや味わいのようなものを感じます。

そしてここで大失敗。肝心なメニューを撮り忘れていました注1)ヴェーダに詫び続けましょう
ですが、とりあえず価格が分かる画像は確保していたので今回はこれでご勘弁を。

気を取り直して、コーヒープリンセットは700円というお安さです!
早速注文してしばらく待っていたのですが……

……最初に出てきたのは空のコーヒーカップ。
一瞬驚きましたが、ここはマスターを信じてしばし待機。

プリンが出てきましたが、しばし待機…

そしてついにマスターに動きが!
そう、ここは入れたてのコーヒーを目の前で注いでくれるのです!
思わずカメラで連射する私、テンションがうなぎのぼりです。

これで条件は揃ったので、実食です!

実食!

早速コーヒーからいきましょうかね。
香りが立ちのぼる熱めのコーヒーは舌をプリンに向けて洗い流してくれます。注2)特徴とか聞きそびれた……
それでは本題のプリンにスプーンを向けます。

スプーンを刺すと結構弾力がありますねぇ。固めプリンの予感を感じつつ、いただきます!

あぁ、古き良き味だー……ん!?

ちょっとバニラの風味もある本体は舌で少し押すだけでほどけ、さらりとした食感で喉を通過していきますね。一種の驚きを感じるんほどの馴染み具合です。

固めプリンとなめらかプリンの良いところを合体・進化させたような感じのプリンが、新しい店のではなく、「老舗」の味として存在することに驚きです!

カラメルは結構甘めに仕上がっています。琥珀のような色がとてもきれいで、今時の苦さ強め系ではなく、飴のような甘さに仕上げてありますね。
この色を見て、私は家庭科の授業かなんかで作ったべっこう飴を思い出しました。

そしてこの2つの要素が口の中で混ざり合い、いい感じの懐かしい味に仕上がっています。

そこに改めて熱々のコーヒーを一口。
うむ。プリンで冷えた舌にこの熱さが心地いいですね!

そしてあとはただ、食べ進むのみ!!
多めのカラメルもきっちり飲み切り、完食です!

おわりに

そんなわけでプリンのレポは注3)いつもどおりほぼ現地で 書きましたが、せっかくなのでマスターに声をかけてみたり。

するとこの方、とても話し好きなようで、プリンへのこだわりや過去のテレビ取材の話など、
色々と語ってくれました!

50年前の開業からこのプリンはあり、なんと日本でのジャンボプリン発祥のお店とのこと。
その当時の若いマスターの写真も店の中で見ることができました。

また、プリンは口の中でカラメルと混じり合ったときに美味しいように調味し、固さを整えているとのこと注4)私は正しく?味わえていた模様。ちょっと安心 。ここらへん納得感が深かったです。

そしてこの味に至るまでには結構な時間がかかり、それ故にリピーターも多いとのことでした。

今日のレポはここまでになります。
美味しいものには歴史ありということで、含蓄のある話を聞かせてもらいました。
今時プリンを巡っている中で、ふと原点に立ち戻りたい、というときにおすすめのお店ですね!
それでは、皆様も暑さ寒さ注5)電車の冷房きついねん に負けず、良きプリンライフを!

今日のお店

名前:コーヒー&プリン ヘッケルン
住所:東京都港区西新橋1丁目20−11
営業時間:平日/8:00-19:00 土/8:00-17:00
定休日:日曜日・祝日・第二土曜日

脚注   [ + ]

1. ヴェーダに詫び続けましょう
2. 特徴とか聞きそびれた……
3. いつもどおりほぼ現地で
4. 私は正しく?味わえていた模様。ちょっと安心
5. 電車の冷房きついねん

コメント

タイトルとURLをコピーしました