四ツ谷/ALL SEASONS COFFEE (四谷三丁目店)の私にとっての始まりのプリン!

東京都

プリンブログ、次のシーズンへ移行します!

いつものご挨拶、の前に

こんにちは。ただのプリン好きです。

……ん、今回は最初の顔文字挨拶がないって? 

まぁ、今回はこのプリンブログにおける一つの区切り、ということで本編とか顔文字の前に色々説明を入れようかなと思いまして。

それでは「区切り」にした理由など、サクッと説明に入らせていただきます。

プリンブログの今後の話

それは先週の金曜のこと…

プリンブログも結構いい感じに更新できてるな…
ちょっと振り返りをしておこう。

(某注1)それがし 振り返り中…)

このペースだと予算たらねぇや。

と、言うわけで。
プリンブログ(始まって半月で)規模縮小します注2)ナニヤッテンダァァ!!

いやー、ここまで取材が捗るとは思いませんでして。
当初予定だと「取材は月4回程度、食べ過ぎ注意」とか書いてたんですけどね。これが机上の空論と戦場の違い注3)単に計画性がないだけです !!

むしろこのプリンレポのおかげで、
降りたことない駅で降りたり結構歩いたり、
プリンが昼飯なので結果として昼食の食べ過ぎが防止されたりしてて。

その結果として生活にハリが出てたんでたぶん健康にはなってるんですが…

とはいえ、現実の予算問題は仕方がない話なので、今後は週一+αくらいのペースにて安全航行したいと思います。

つまり今回でブログはある意味一つの区切りを迎えるわけですね。
それでは、ここまで頑張ってきたいわば1stシーズン注4)アニメじゃない、ほんとのこーとさー を締めくくる今回のプリンレポ本体をお楽しみください!

私が最初に食べたカフェプリンの紹介です!

ご挨拶

私は最初のカフェプリンを食べることを所望している!

さて、自分語りの過去記事で軽く触れているのですが、新宿にはカフェプリンの名店として、4/4 SEASONS COFEEと書いてALL SEASONS COFEEなるお店が存在します。

ここは平日でもプリンなどをもとめて行列ができる名店にして、私が初めてカフェプリンを食べた場所。

かねてより、もう一回ここのプリンを、様々なカフェプリン食べ慣れた口で食べてみたいなーと思っていました。

しかし、行列に並ぶとか、時間直前にカフェに入って待機とかする気が起きず、
ここを取材することを放置していました。

ですが今回の1stシーズンの終わりにあたり、始まりの終わりにふさわしい店はここしかないだろう!と言うことで、このお店を扱うことにしました注5)この行はあとづけですw

んで、色々検索をしていたところ…

四谷三丁目に二号店、だと…?

(新宿三丁目の本店、混んでるんだよなぁ……)

(もしかしたら四谷は空いてるかもしれぬ)

……

では今回のお店は

ALL SEASONS COFEE 四谷三丁目店

です注6)結局今後も、私はこのノリで書いていきます !!

最寄りから駅のルート

今回の最寄りは丸の内線の四谷三丁目駅ですが、四ツ谷駅から歩いてもいいと思います。新宿御苑や新宿からだとそこそこ歩く印象ですね注7)私は帰り道に新宿まで歩きました

そんなわけで、今回は四谷三丁目からのルートで説明しようと思いましたが、
ぶっちゃけお店が2階にあることを意識していれば大丈夫。

駅を出て、ANTENDOなるパン屋の方に行くと写真の場所がすぐに見つかると思います。

あ、私ですか? 今日は一発で見つけましたよ!私の地図読みスキルも順調に成長していますね!

いやー先日散々迷った甲斐があったというもの注8)約20分近辺をうろついてました
ちなみにその時は16:00の閉店時刻を過ぎていたので、プリンは食べられませんでした注9)新宿三丁目本店と四谷三丁目店では閉業時間が違うので要注意です

皆さんはちゃんと11:00から16:00の間にいきましょうね注10)プリン充、カフェ充の前にはできれば改めてインスタTwitterで情報収集しておくと吉

お役立ち情報

ところで、新宿三丁目本店のプリンは13時から提供が基本だったらしいこの店ですが、なんと最近は新宿三丁目本店、四谷三丁目店の両方でオープン直後の11:00から提供されているそうです注11)お店の人に確認済み

これは取材する側としてはとてもとてもありがたい話です(肖像権への気遣いが減るため)!!

入店

さて、それでは階段登っていざ入店。転倒注意です。

店内は明るめで落ち着いた雰囲気ながら、音楽はロックめな感じで元気が出ます。
11:20分入店時に既に先客がいたので私は(カウンター側の撮影を諦めて)窓側の角席注12)この写真の左側にもう一席あるのです に陣取ります。

注文

それでは、時間帯的にプリン売ってることを確認して、注文です。

今回は早めに出せるということでクイックブリュー(のブレンド)コーヒー400円とプリン600円で、総額1000円でございます。

席にてロックでアメリカンな音楽を聴きつつ待ちます。

実食!

んで、しばらくのちに届いたのがこちら。

うーん、ビッグサイズ!しかしマグもプリンも大きめなので、大きさがいまいち伝わりづらいですねorz

それでは、いざ実食!

まずはコーヒーの味をチェック。頃合の温度のを口に運び…

おお、コーヒーとしては目が覚めるほどに強めの酸味ですね!
プリンに合うように、と注文させてもらったので、多分これで甘みを流すという計算でしょう。これは合わせたときのパンチのある味に期待です!

では、たっぷりとカラメルの注がれた器に手をつけます! 過去の経験から比較しても結構大きめのプリンですね!

スプーンはいいかんじの弾力で、ゆっくりとスプーンを受け入れていきますね。固すぎず、柔らかすぎず、一定の速度で皿までスプーンが入っていきます。
その味は…!

思い出の味、衰えない美味しさですー!

プリン本体は直球で卵の風味が際立っていて美味しいです!
これぞカスタードって感じですね。

一方、カラメルはかなり甘めでたっぷりです。やはりプリン本体は卵重視、カラメルは甘さと風味の役割わけがなされているようですね。

クリームは滑らかで程よいコクがあります。
全部合わせて食べるといい感じに渾然一体となってくれます(この全部がまとまって一つの味に感じる感覚が、私のプリンの美味しさの理想形だったりします)!!

ここで改めてコーヒーを一口。
予想通り酸味の強いコーヒーが口の中をさっぱりさせてくれます。
コーヒーマグも大きめなので、足りなくなることはないでしょう。

さて、ここでちょっと変則的(主観)な写真をば。

見よ、この大きい断面を!
こちら、半分くらい食べた段階です。

最初の写真だと大きさがわかりづらいかなーと思ったので撮り直しました。このボリューム感はヤングな若者注13)ex.頭痛が痛い にどハマり感あります!

ヤングというにはやや歳いってる私注14)ヤング<実年齢<ネタの対象年齢 ですが、この強烈なうまさにスプーンが止まらず、ぺろっと完食です!

おわりに

振り返りとしては、
各要素が濃厚なプリンを同じく強い酸味を持つコーヒーで満足するまで食べさせてくれる一皿だと感じましたね!
さすがの有名どころのプリン。美味しかった!

なお、オープン直後からちょくちょくお客さんが入ってきてた人気店(多分平日でもランチタイムは混みそう)なので、ゆったりプリン充したいときはオープン直後の来訪をお勧めします!

みんなで叫ぼう「プリンは昼飯」!

おまけ

本編に盛り込まなかった写真をいくつか載せときますね。

ショーケースにはレモンミルクプリンなる文字も見えます……!

よくわかりませんが、コーヒー豆などのカフェグッズも売っているようです。
さすがの名店。

と、いうわけで今回のブログはここまで。
みなさんも良きプリンライフを!

今日のお店

名前:オールシーズンズコーヒー(ALL SEASONS COFEE) 四谷三丁目店
住所:東京都新宿区四谷3丁目7−5 グレナデン四谷 2F
営業時間:11:00-16:00
定休日:(書いてなかったのでおそらく不定休)

脚注   [ + ]

1. それがし
2. ナニヤッテンダァァ!!
3. 単に計画性がないだけです
4. アニメじゃない、ほんとのこーとさー
5. この行はあとづけですw
6. 結局今後も、私はこのノリで書いていきます
7. 私は帰り道に新宿まで歩きました
8. 約20分近辺をうろついてました
9. 新宿三丁目本店と四谷三丁目店では閉業時間が違うので要注意です
10. プリン充、カフェ充の前にはできれば改めてインスタTwitterで情報収集しておくと吉
11. お店の人に確認済み
12. この写真の左側にもう一席あるのです
13. ex.頭痛が痛い
14. ヤング<実年齢<ネタの対象年齢

コメント

タイトルとURLをコピーしました