バラエティ豊かな個性を楽しむ台東区のプリンカフェ3選

まとめ記事

台東区で食べられるプリンの紹介です!

ご挨拶

上野に泊まるんだけど、プリン食い倒れしたいなぁ

私、いいとこ知ってますよ!

こんにちは。ただのプリン好きです。
今回は記事まとめの一環として、台東区のカフェを特集してみたいと思います。

なお、今回のまとめは台東区のプリンの中でも「個性が光る」プリンを選んでみました。
どのお店も他の店舗にはない個性が光る美味プリンとなっていますので、
台東区に行く際には参考にしてみてくださいね!!

1店目 DEN の個性抜群ソフトクリームプリン!

サムネですでに驚かれるかもしれませんが、マジでこのバランスです。
そんなわけで、1店目は鶯谷/DENさんを紹介させていただきます。

今まで食べてきた中で一番インパクトがあったのが、ここのプリンですね。
このバランスはもはやソフトクリームがメインなんだかプリンがメインなんだかわからなくなるほど。

ですが、ソフトクリームはスッキリ味な上に、プリンも結構かための本格派。
しかもゆっくり溶けていくソフトクリームとプリン、コーヒーの組み合わせを食べていくと、
時間経過によって味わいが少しずつ変化してくるんですよねー……

見た目からして当然、ボリューム感も満点なので、
一食でかなり満足できるプリンだと思いますよ!

2店目 egg baby cafe の四角いかためプリン!

次にご紹介するのは卵にこだわるカフェである御徒町/egg baby cafeです!
文字通り卵のメニューを豊富に取り揃えている特化型カフェです!

早めに行けばたまごサンドとフレンチトースト、さらにプリンという卵三昧も可能ですが、
割と売り切れが続発することでも知られているお店。
早めの到着を心がければ、広めの店内で卵を満喫できますね!

もちろんテイクアウト可能なメニューも多く、オフィスなどに持ち帰って食べてもOK!
御徒町駅を出てすぐなの高架下にあるお店なので、アクセス的にも二重丸ですね。

プリンは四角く角が立ったかための調整で、卵の味を存分に味わうことができますし、
コーヒーもプリンもボリュームがあるので、これまた満腹間違いなし!
更に食べたいときは他の卵メニューも美味しそうですのでぜひ!

3店目 カヤバ珈琲 の食感と風味が楽しいプリン!

ラストは最近の記事ですが、鶯谷/カヤバ珈琲です!
こちらのプリンの特徴はエスプレッソが香るまったり食感の本体と、
上に乗っかるナッツとクランブルのザクザク感! 個性盛りまくりですね!

そしてそれぞれの個性がけんかすることなく、口の中で調和し、
むしろ一口一口の味わいの新鮮さにつながっているあたりがニクい設計になっています。
コーヒーとの合わせも当然美味しいので、ぜひ食べてほしいプリンですね!

こちらは今回ご紹介したカフェの中では一番正統派の和風カフェな内装をしていることに加え、
上野駅・鶯谷駅の中間地点の立地にあるので結構気軽に行けるのではないかと思います。

また、個人的におすすめなのは上野駅から公園を沿って移動しつつ向かうルートです。
国立科学博物館沿いでもあるこのルートは緑とロケット注1)!?が特徴で、
散歩道としても良いルートなので、プリンを食べる前のカロリー消費にはもってこいですよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか? 他にも色々なカフェはありますが、
今回は台東区の「個性が光る」プリンがあるカフェに絞ってまとめてみました。
こうして並べてみると、どれもユニークな形や、味の個性があるプリンでしたね。

今後もこんな感じのまとめは充実させていきたいと考えているので、
次回のまとめもお楽しみに!

脚注

1 !?

コメント

タイトルとURLをコピーしました