渋谷/パーラー大箸のボリューミーで間違いなく美味しいプリン!

パーラー大箸 東京都

ボリューミーで美味しいプリンの紹介です!

ご挨拶

私は先駆者ブロガーのおすすめプリンを所望している(挨拶)!

世がInstagramやまとめサイトでのプリン探しに移行する中、
(主観になりますが)カフェプリンに特化して扱っているブログって、
意外に少ないんですよねー

盛者必衰の理注1)文脈的な読み方は「ことわり」なのですが、変換で出てこなかったので、「理解」と入れて一字削りました。にネットの進化の速さを感じています注2)最近は本当にホームページとか作りやすくなりましたね

が、そんな中でもやってる人はいます。
そんなこの分野の先駆者ブロガーさんが
下記の記事でおすすめしているところに今回は行ってみました。

その名も。

「パーラー大箸」

せっかくなので公式から紹介文を引用すると、

純洋食とスイーツ パーラー大箸
フレンチ名店 sio の鳥羽シェフ監修。懐かしさの中にも上質なモダンを感じさせるゆったりとした店内で、驚くほどに柔らかいタンシチューをはじめとした古き良き洋食と、アラモードなどこだわりのスイーツを提供します。

地図で見ると、東急プラザ渋谷6F…ビルの中にあるお店ですね!
久々の渋谷ぶらりにワクワクしながら、埼京線に飛び乗りますよ!

最寄り駅からのルート

渋谷駅西口からロータリーの向かい側の東急プラザに入りましょう。
なお、この日はGoogleマップのご機嫌がななめでうまく誘導してくれませんでした注3)「普通に地図を読んで動いてください」

渋谷中央街の看板のすぐ左手にエスカレーターがあったので、そこから入ればOKです。

ちなみに後で撮った写真ですが、このビルと渋谷駅(というか東急)との位置関係はこんな感じですねー
…どう迷った?注4)それでも迷うのが慣れない街であり、慣れない街では大抵迷うのが私なのであるが、威張れることではない

入店

エスカレーターで6階へ。
中もかなりのオシャレ空間ですね。
こんなこともあろうかと、夏のプライベートでできる最大限のオシャレ注5)コロナ明けのサマーセールでほぼ半額の時期に揃えました。をしてきた甲斐があるというものです。

そんなわけで6階到着。

店構えはこんな感じ。

開放感があるというか壁がないのでショッピングモールのフードコートを思い出しますね。オシャレ度は段違いにも程があるわけですが。

注文〜プリンメニューは3種類

このお店のプリンは「ととのうプリン」という名称で、3種類の大きさがあるようです。

クリームの有無で価格が違うお店はありますが、サイズが複数あるのは珍しいですね。

つまり、ネタの神様はここで大きいのを注文して映えろ注6)≒映える≠バエル。よって、ガンダムは出てきません。と言っているわけで…

……

プリンはせっかくなのでダブル(700円)で、ホットコーヒー(300円)もつけてください。

ではいざ注文!

ビッグは価格的にもボリューム的にも手が出ませんでした!
私のいくじなし!あたしもう知らない!注7)このセリフをアルプスの少女ではなく隣のUMAと勘違いしていた私。残念!

待ち時間

ちなみに今回座った座席からの景色はこんな感じ。

11:20くらいなので、余裕で撮れた注8)このサイトは肖像権にもなるべく配慮していくつもりで取材をしているので、カフェの中を撮れるのは結構レアな状況だったりする。ぜ!

実食!

写真撮影とかここまでの流れをメモしたりなど、
色々作業をしながら期待感を高めていきます。

そしてしばらく待っていると、やってきました!

おおお!なかなかの大きさのプリンが2個!
子供時代の欲望が満たされていくですよ!
チェリーは生ではなく、シロップに漬けてある見た目。
カラメルも潤沢に注がれています。

では、実食!

スプーンを入れるとむちっとした弾力が手に伝わります。
それでいて固すぎない、プルンとしたすくいの感覚!お味は?

おお……うまい!(語彙力)

これは…ちょっと表現の語彙に迷う高レベルの味のハーモニーです!
カスタードクリームの風味が口を満たし、濃い目のカラメルや風味のある生クリームと合わせると、まるで上等な贈答用お菓子のようなお味です!

プリンの味を紹介する語彙の不足は、正直想定外注9)ここに来て自分の未熟さを思い知るとは思いませんでした……

けど、市販のプリンはもちろん、他に私が食べてきたカフェプリンとも一線を画す、
今の私には「贈答用のお菓子」としか形容できない複雑な味が目の前にあったのです。

ふと皿を見るとクリームが滑った跡が残っていました。
クリームとプリンのギリギリのバランスで、滑らかさを調整しているのでしょう。

一個あたりの大きさも、カフェ利用ならシングルでも十分なほどのボリューム。
それをスッキリコーヒーと合わせ、飽きることなくまず一個完食!
だがこれはダブル。つまり…

2個目は分析せずに勢いのまま食べられるのだー!

もうこの完成度のプリンならノンストップでぺろりですよ!
お腹いっぱい注10)普段のプリンレポでは味わえない満腹感を得ました。平たく言えば少し食べすぎたということです。、大満足です!

おわりに

はい。そんなわけで渋谷・パーラー大箸のプリンレポでした!
一個でもボリュームのあり、かつ美味しいプリンがあの値段で味わえるのは個人的には衝撃でした。改めて言いますが、シングルは500円注11)よって、シングルのコーヒーセットは800円。これまでカフェプリンそこそこ食べてきた私の感覚だと、これは相場の中でもややお安めといったところ。ですからね!

美味しいプリン、ごちそうさまでした!

そして先駆者さんのブログで「殿堂入り」とあったのは間違いではなかった!

美味しいお店のシェアをありがとうございました!

おまけ

ところで、渋谷といえばファッションの街。
それなりの交通費も出しているので、渋谷の街をぶらぶらしながらなんか見ていこうかと思っていました。

まぁ、プリン食って満足して直帰だったよね。

…そう。プリンを食べる前まではそう思っていたんですよ。

いやー、不満とか散財欲とかを水に流すように「ととのう」状態に持っていくこのプリンの力は素晴らしいですね!!

Tω) 後悔なんて、あるものかー

ちゃんちゃん♪

今日のお店

名前:純洋食とスイーツ パーラー大箸
住所:東京都渋谷区道玄坂1丁目2−3
営業時間:11:00~20:00
定休日:不定休

脚注   [ + ]

1. 文脈的な読み方は「ことわり」なのですが、変換で出てこなかったので、「理解」と入れて一字削りました。
2. 最近は本当にホームページとか作りやすくなりましたね
3. 「普通に地図を読んで動いてください」
4. それでも迷うのが慣れない街であり、慣れない街では大抵迷うのが私なのであるが、威張れることではない
5. コロナ明けのサマーセールでほぼ半額の時期に揃えました。
6. ≒映える≠バエル。よって、ガンダムは出てきません。
7. このセリフをアルプスの少女ではなく隣のUMAと勘違いしていた私。残念!
8. このサイトは肖像権にもなるべく配慮していくつもりで取材をしているので、カフェの中を撮れるのは結構レアな状況だったりする。
9. ここに来て自分の未熟さを思い知るとは思いませんでした……
10. 普段のプリンレポでは味わえない満腹感を得ました。平たく言えば少し食べすぎたということです。
11. よって、シングルのコーヒーセットは800円。これまでカフェプリンそこそこ食べてきた私の感覚だと、これは相場の中でもややお安めといったところ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました