わたしがブロガーになった理由(前編:アラモ峠で見つけた種)

自分語り

私がこのブログを立ち上げたきっかけを語ります!

ご挨拶

こんにちは。ただのプリン好きです。
今回はプリンレポ番外編として、そもそもこのプリンレポをブログ建ててまでやろうと思ったきっかけについてお話しようかと思います。

ちょっと前までは市販のプリンだけで満足していた私が、
ここまでカフェプリンにお金と時間をかけるなんて考えてもいませんでした。

そんな私がなぜカフェプリンにはまり、ブログを建てるに至ったかを、
三部編成の長編注1)プリンレポの間に連載していく予定です。として載せていきたいと思います。

まぁ、ざっくり言えば、長めの自己紹介みたいなものですね。

それと、この連載にはおそらく画像はありません。
ちょっと文章ばかりで長くなりますが、お付き合いくださいませ。

プリンフェスオフ会参加

私は現在「ライフエンジン(以下、LEと表記)」というオンラインコミュニティに所属しており、 そこではちょくちょくオフ会やオフ企画というものが出て、 様々な人がオンラインでのつながりからオフラインでのつながりを作っています。

私がプリン好き、カフェプリン好きになったのは、 そこで企画された「ご当地プリンフェス参加オフ」というものがきっかけでした。

そもそもご当地プリンフェスとはなにか?という話から入ると、

全国各地の様々なプリンがGWに東京に出店し、 購入者側としてはそれらの多種多様なプリンを一度に手に入れることができる

という、 プリン好きとしては今年も開催してほしかったイベントとなります。

私がyastoさんというLEのメンバー(以下LEerと表記)企画のオフ会としてそれに参加したのは2019年5月のこと。

そこで様々なプリンを購入し、他のLEerとみんなでわいわいしながら食べ比べをしていたのです。

自分の声に気づく

その時はとても楽しくプリンを語ったり、食べきれなかったプリンを実家に持ち帰ったりしていたのですが、 その後、ふと実家の冷蔵庫を見て思ったんですよ。

私、プリン好きだったなぁ。 と。

多分当時思い返していたのが市販の焼きプリン注2)販売終了とかではなく、今でもお安く手に入ります。https://www.ohayo-milk.co.jp/dessert/14010.html。 あの味は今でも鮮明に思い出せます。

ただし、その当時はLE内での他の企画注3)LEでは当時、バンドから合唱まであらゆる音楽を有志で発表し合う「音楽会」企画が動いていましたもあり、 今のような形でカフェ巡りをしてプリンレポを残す、というようなことはしていませんでした。

ただ、この時点でプリンへの欲求は燃え残ってたり、灰になっていたりしたんですね。 燃え残りを火種に、灰から生まれた新たな芽吹きを燃料に、 私のプリンレポ企画はこのときからゆっくりと動き出していました。

次回へ続く!

と、いうわけで今回はブログを建てる前の前。
改めてプリンに興味を持ったきっかけ注4)この時点ではまだ本格的にカフェプリンを食べたことがありませんについてを書かせていただきました。

中編・後編についてもすでに概ね書き上がっているのですが、
ぶっちゃけ今回よりも文字数が多いです。

なるべく読みやすく、勢いよく読み進められるよう編集作業を行いますので、
この記事を見た方はぜひ後編までお付き合いいただければ幸いです。

中編はこちら!

脚注   [ + ]

1. プリンレポの間に連載していく予定です。
2. 販売終了とかではなく、今でもお安く手に入ります。https://www.ohayo-milk.co.jp/dessert/14010.html
3. LEでは当時、バンドから合唱まであらゆる音楽を有志で発表し合う「音楽会」企画が動いていました
4. この時点ではまだ本格的にカフェプリンを食べたことがありません
5. 本当に、申し訳、ない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました