最新版・私がカフェでプリンを食べる理由【自分語り記事】

自分語り

ご挨拶

お久しぶりです。プリン探索したい注1)でもできないorzなおゆきです。

最近の流行り病であるコロナ絶対回避の都合上、都内に取材に行けていない日々が続いており、普段の内容でのブログの投稿はちょっとできない状況です。

なので今回は新たなプリンを紹介する記事ではなく、これまでの取材を振り返って思うことを書いていきたいと思います。

プリンに限らず、日々の中で新しい、面白いものを見出したい人にも多少刺さる記事になったと思うので、まあゆるっとお付き合いいただければ。

私が「カフェのプリン」にこだわる理由

おそらくブログ最初期の自分語り記事で詳しく語っていることではあるのですが、
私がカフェのプリンにこだわる理由はいくつかありました注2)過去形なのは伏線ってやつです

今回は「2022/2/11現在の私」が振り返ってみて、このブログが始まって今まで続いたのはなーんでか?注3)唐突にフラメンコ踊り出した人は僕と握手という観点での振り返りを行いたいと思います。

2-1.他者との差別化

まず「プリン」に特化したブログを作るに至ったのは、数年前にオンラインコミュニティ「ライフエンジン」内で「プリンフェス」というイベントに行ったことがきっかけでした。

ですが、じゃあそこからなぜ「カフェ」という属性を持ったのかは語っていなかった気がします。

簡単に言えば「持ち帰りプリン」が好きな人はすでにコミュ内に先駆者が居たからです。

なので、ライフエンジン内でレポを投稿するにあたりちょっと違う観点で語りたい、という意味もあって「カフェのプリン」に絞り込んでみたんですね。

それ以降はライフエンジンでカフェのプリンのレポートを書き連ね注4)≒言語化の修行、きっかけをもらってブログ化した、という流れになったのです。

そんな経験の元になったライフエンジンの入会リンクはこちらです注5)呆れるほどに露骨なダイマだぜ

2-2.カフェ・プリン・行く、をして気づいたこと

そしてカフェやプリンの奥深さ、美味しさなどに気づいてプリン好きを自称するに至ったわけですが、そもそも今の活動の何が好きだったのか?ということについて改めて考えてみました。

出てきた答えは割とシンプルで「プリン(スイーツ)」と「カフェ(場所)」、さらに「散歩(観光)」という3つの新しい出会いを一気に経験できることが私にとって非常にインパクトの有ることだった注6)プラス、「お店の人との出会い」がたまに入るので4つになることもからです。

2-3.記録を通して徐々に3つが統合されていく

ですがブログ始めた時点からその楽しさを認識できたわけではなくて。

それまで私は学校へ行く帰る、職場へ行く帰るなど、単一の目的のために集中して突き進む、みたいなところがあり、ぶっちゃけ○○注7)←好きな芸能人を入れていただいて散歩を楽しむということをしてこなかったんですね。

なので、伝える上でのわかりやすさを求めて散歩を記録した結果、意識して散歩を楽しむという観点が開拓されたわけです。

この構図はプリン・カフェでも同じことで、意識して美味しいプリンを食べて記録する、カフェの中の雰囲気を意識・体験して記録することにより、それらをより楽しめるようになった。

散歩を楽しむ、カフェを楽しむ、プリンを楽しむ。この3つを記録していく中で、これらが自分の中で「カフェにプリンを食べに行く」という一つの注8)単数形にしたことで最初のフラグ回収です形・新たな価値観を成していきました。

2-4.諸君、私は新しいものが好きだ

で、上記の要素の統合まで意識が進んできて、取材にかける時間がどんどん楽しくなっていったんですが、それは常に「新しい」ものを摂取できるということがポイントだったりします。

例えば、私のブログでは同じ店を扱うことはあってもコーヒーからプリンまで全く同じ組み合わせを扱うことはしないようにしています。

これはただのリライトじゃん、と思われたくないというよりも「自分が新しいものと出会いたい」欲が強いことからなんですが、じゃあ「新しい」ってなんだ、ということを考える上で「カフェにプリンを食べに行く」という一文になっていることはとても大事なんです。

2-5.まとめておくことで得られるもの

皆さんもご存知のようにカフェにはそれぞれ個性がありますよね。コーヒーの味一つとってもカフェごとに違うし、同じカフェでも違う豆や淹れ方で新しさを感じ取れる。

このとき「カフェ」「プリン」「行く」という3要素のうち2つは同じじゃん、新しくない……ではなく、「カフェにプリンを食べに行く」という1つのかたまりで捉えていることで全く新しい経験として捉え直すことができるんです。

その結果どうなるか。
最低限の下調べで「常に新しい心持ちでの取材」という経験ができるようになります。「新しい」という認識へのハードルが下がります。より取材が楽しくなります。

これらはネタ切れが見えていない現状、ほぼ無限に新しい楽しさが待っている状態が続くことを意味します。

これを発展させていくとそのうち時間軸まで要素として「このときのカフェにプリンを食べに行く」まで拡張できそうな気すらしていますよ注9)違う観点の記事としてまとめる技量とか文才がないので実現するかは謎ですが

おわりに

と、いうわけで今日は私のブログ論注10)というか楽しさ論?みたいな感じになってしまいましたね注11)プリンの写真一枚すらないというorz

コロナが明けたらまた取材生活を再開していくので、そこまでは気長に眺めていただいて。

更新再開したらちゃんとインスタツイッターにて告知していく&youtubeも拡充していく予定なので、そちらもぜひまとめてフォローしていただけるとなおゆきなお喜ぶ注12)ついに自分の名前をもネタにし始めるという感じです。

次回更新がコロナ後か、あるいは自分語りになるかはまだ未定ですが、そう遠くない未来でまたお会いしましょう注13)某仮面ラ○ダーも10年目ついにいつかの未来にたどり着きそうですし

それでは、皆様もよきプリン旅を。

脚注

脚注
1 でもできないorz
2 過去形なのは伏線ってやつです
3 唐突にフラメンコ踊り出した人は僕と握手
4 ≒言語化の修行
5 呆れるほどに露骨なダイマだぜ
6 プラス、「お店の人との出会い」がたまに入るので4つになることも
7 ←好きな芸能人を入れていただいて
8 単数形にしたことで最初のフラグ回収です
9 違う観点の記事としてまとめる技量とか文才がないので実現するかは謎ですが
10 というか楽しさ論?
11 プリンの写真一枚すらないという
12 ついに自分の名前をもネタにし始める
13 某仮面ラ○ダーも10年目ついにいつかの未来にたどり着きそうですし

コメント

タイトルとURLをコピーしました