中野/アザミ の芸術的な味の絶品プリン!

東京都

芸術的な味の絶品プリンのご紹介です

ご挨拶

私は中央線界隈で食べるプリンを所望している(挨拶)!!

どうも、ただのプリン好きです。
最近はこのプリンブログを通して色んな駅に降りてますが、
それ以前は割と職場と家と合唱団、時折実家くらいしか移動してなかった私。

ブログ更新という名目で街歩きなどしていますが、
いやー、新しい駅は気分が上がりますね!
そんなわけで、今回は新宿回って中野のこちらのプリンカフェに行ってみます。

アザミ

実はあんまり中野に降りてなかった私ですが、今回は無事に辿り着けるのか?
それではいつも通り最寄駅スタートです!

最寄り駅からのルート

まずは第一関門である出口dotch問題からですが、今回は南口からマルイに沿っていけば着けるという非常に簡単、撮れ高不足が心配されるルートなので、南口からでましょう。

んで、マルイがこちらですね。駅を出てマルイ側に道路を渡れば後は大通りをまっすぐ歩くだけ。いやー、こんなところで迷うなんて多分ないでしょ

…行きすぎた。
注1)フラグ回収

今回のお店は茶色のデザインなので、赤いなか卯の看板が見えたら行き過ぎのサインです。適当にフラッシュ5回たいておきましょう注2)未来予想図II

ちなみに行きすぎなどしたくないでござるな人は、
マルイから進んで竹蔵ラーメンの赤看板が見えて来たら右手側に全集中しましょう。

あと、開店10分前には既に待ちの行列も少し出来て、開店時には5-6人レベルだったたので、一番に食べたい人注3)そここだわる人はきっと少数は要注意です!

改めまして外観がこちらで、

外メニューがこちら。雰囲気があって良いですね。

幕間
中野マルイのコメダは10:30時点で既に満席でした。

入店

はい、開店時刻になり入店しました!

急いで入店したので内装写真がブレブレですねorz

早速メニューを見ると、単品だとプリン770円、コーヒーも680円でお高め…ん?

【セット価格870円】とな

すばらしい!!注4)仮面ライダーOOOは名作

ちなみに普通のカスタードプリン以外にもフランカーメルなるモンブラン風プリンもあるようです。メニューに簡単な解説がついてるの、選びやすくて良いですねぇ!

そしてこちらのカフェ、座席にメニューと一緒にこんな紙が置いてあるくらい、素材にこだわりがあるようなので、期待感膨らみます!

そしてついにプリン登場!

炎ω) なんか、フランス料理の一皿っぽい!!

実食!

それでは写真も撮ったことですし、いざ実食と参りましょうか!

ではまずコーヒーから!

コーヒーは酸味が強いと書いてありましたが、なかなかどうしてあっさり飲めますね。飲みづらいタイプの強い酸味は全くないです!

さて、それではプリンなのですが…スプーンを入れようとすると。

うぉっ、この風味はなんだ!?

今まで食べてきたプリンにはなかった鮮烈な香り!

ここで説明資料を確認!
天然バニラビーンズと沖縄産…ええい、まずは食べる、食べるぞ!

これはうまいぞ!

プリン本体の口触りはさっくりとしており、大きくすくってもスルッと喉に流れていきます。甘すぎない調整が他の要素の味を支えている感じですね!

そして焦がしたソースとプリンの香りがすばらしい!これらがなんとも言えない風味になり、かためのプリンを際立たせてます!

ソースは本体よりもさらに香ばしく、独特の風味ですね!こちらこだわりの天然バニラビーンズと沖縄産の黒糖使ってるらしいですね。これがこの香りの正体か!納得!

そしてクリーム部分はとろりとしたザ・クリームですね。
このプリンの場合は他の素材の風味が強いので、クリームはソースと食べるとむしろさっぱり感じます!

まとめて食べるとそれぞれの個性が合わさり、この香りとともに心地よい食後感を与えてくれます。

そしてコーヒーの程よい酸味で舌をリフレッシュしてもう一口!うまい!
たまに口に入るフルーツもいいアクセントになっておりさらに一口!

そうこうしてる間にはい完食!ごちそうさまでした!!

おわりに

いやー、バニラビーンズと焦がし加工がここまで鮮烈な風味になるとは思いませんでした! 甘味と合わせ、私の食べて来た個性派のプリンの中でもトップクラスのプリンです!
これは…絶品である!!注5)実はこのブログではあまりこの表現は使ってません

皆さんも中野にお立ち寄りの際は混み具合に気をつけつつ足を運んでみてくださいね!!

今日のお店

名前:アザミ
住所:東京都中野区中野3丁目33−9
営業時間:11:00-23:00
定休日:日曜日

脚注

1 フラグ回収
2 未来予想図II
3 そここだわる人はきっと少数
4 仮面ライダーOOOは名作
5 実はこのブログではあまりこの表現は使ってません

コメント

タイトルとURLをコピーしました