三鷹台/甘堂ふわ作 付近で食べた柔らか系プリン!

東京都

吉祥寺のプリンを食べようとしたら、よりニッチな場所のお店を見つけました!

ご挨拶

皆さんこんにちは。歌うプリン探索者なおゆきです。
今回はおしゃれタウン吉祥寺周辺のカフェでいくつかプリンを食べに行こうと思いました!
「吉祥寺のプリン」は軽く調べても複数候補が見つかることからどこにしようか迷いましたが、今回はこちら…

(今日はプリンやってないよ!)

こち

(今日は別の店だよ!)

こ…

(今日は臨時休業だよ!)

…はい、それでは今回のお店はこちら!
注1)上の三箇所の描写は全て当日起こった真実です

甘堂ふわ作

ちなみにこちら、三鷹台駅近のお店です。
どんなところかというと、吉祥寺から一応二駅先です。移動手段?徒歩に決まってますが何か注2)これがいわゆるカフェ難民
とはいえ、良さげなところが見つかったのは喜ばしい!
早速た三鷹台駅から記事を書いていきます!

最寄駅からのルート…というかね。

こちらが最寄駅三鷹台駅(南口)です。改札を出たらすぐに左に降りて、まずは駅を振り返ります。

うむ、コンパクト。

さて、視線を戻すと見えるのはこんな景色です
なかなか開けてて緑も近く、なにより踏切があるので誤って北口に出た時のリカバリが楽注3)迷子の観点ですね。

さて、ここで右奥に見えるベージュの建物にズームイン。

はい、今回の目的地はこちらです!!
すごいや!新宿のorchardよりも近い注4)あそこは新宿駅を適切に抜けるまでが長い最駅チカ店です!

では、12:30開店まで待って早速入っていきましょうか。

入店(したのはいいけれど)

では早速イートインでプリン(クリーム付き)420円を…

お店の人
お店の人

イートインいまやってなくて、再開は4/14になります…

取材日は4/8なんですよね…

本来持ち帰りプリンは扱わない予定なのだが…

見よ!この大理石ベンチ! 外で食べるプリンもなかなか乙ですね!
こちら「座れるスペース三鷹台駅」でのイートインです注5)無理があるのは承知の上ので、なにも間違いはないですね!

では、いざ実食といきましょうか!

実食!

さて、クリーム器とプリンが分離しているタイプかつ器は、アルミか…
ちょっと思うところはありますが、とりあえずスプーン、イン!

三鷹台/甘堂ふわ作 カスタードプリン(クリームのせ) スプーン動画

おお、結構柔らかめですな。とろとろ系まではいかずとも、柔らか系のプリンに属する感覚です!
では、いただきます!

ひんやり滑らか!

持ち帰り用という話もあり、しっかり冷やされたプリンは濃厚ながらもスッキリした味に感じますね!

カラメルはやや苦め寄りの調整になっており、甘過ぎない味でつるっと胃の中に入っていきますね!

そしてここからクリームもオンしていきます。
クリームは程よいミルキーさで、ふんわりしている印象を受けます!

まとめて食べると食べやすいボリューム感というべきか、固くはないけど食べ応えがある、そんなプリンになっていました!

そしてちょっと気になったのは、アルミの味があんまり感じられなかったこと。
この手の持ち帰りプリンでアルミの器入りとなると、どうしてもアルミが削れて味に悪影響をもたらすイメージがあるのですが、ここのはそれを感じませんでした!

おわりに

さて、今回は(結果的には)お外でイートインという掟破りのことをやってみました!
この日はもっとプリンを食べたかったので別のお店にも行ったんですが、それはまた後日に記事にしたいと思います!

再掲になりますが4/14からイートイン再開ということらしいので、この記事を書いている今はたぶんイートインしているはず! 小さなお店ですが、周辺環境が非常にのどかなので、それを楽しむ意味でもぜひ行ってみてくださいね!

今日のお店

店名:甘堂ふわ作
住所:東京都三鷹市井の頭2丁目7−1
営業時間:水、木、土、日曜 12:30-20:00
定休日:月・火・金曜日

脚注

脚注
1 上の三箇所の描写は全て当日起こった真実です
2 これがいわゆるカフェ難民
3 迷子の観点
4 あそこは新宿駅を適切に抜けるまでが長い
5 無理があるのは承知の上

コメント

タイトルとURLをコピーしました