ぽえむ MANO A MANO COFFEE のプリンを食レポ!カスタードド直球で美味【高円寺エリア】

東京都

カスタードド直球のプリンの紹介です!

ご挨拶

私は久々にプリン活をすることを所望している!!

皆さんこんにちは。ただのプリン好きです。
最近は外出するのもなんとなく気が乗っていませんでしたが、
カフェに行くことはカフェへの応援、って考え方もありますよね注1)ただし、ちゃんと感染対策は徹底で

そんなわけで、今日は高円寺のカフェにお邪魔したいと思います。
今日の目的地はこちら!

ぽえむ MANO A MANO COFFEE

では、早速高円寺駅からスタートしましょう!

最寄り駅(高円寺)からのルート・道順

高円寺駅は南北に出口がありますが、今回は南口から出ます。
そこから左前方へ道なりに進んでいきます。

このあたりで左を向くと、目的地が見えてきます。
そうです。今回も駅近ですので写真は少なめです注2)迷わなくて済むね!

店構えを一通り見終えたら、サクッと入店しましょうか!

幕間
不意に目に入った換気扇にもこだわりが感じられる

入店

今日は平日の11:00くらいに着いたのですか、席には割と余裕があり、
奥の方の広い席をもらいました。

たぶん昼頃にかけて混み合うと想像するので、
それを嫌うなら朝行くと決めてしまうのも検討の余地ありかと。

内装はあったかな照明と木製家具と木製の梁、そしてレンガ系の壁で山小屋っぽさを感じます。

ちなみに私の席の近くには巨大な松ぼっくりが置いてありました(何)

そしてメニューをもらって価格を確認しますが、
なんとびっくり、モーニングだとプリンが300円で食べられちゃいます!!

これはプリンは昼飯勢も休憩ずらして少し早めに到着するしかないですね!

そんなわけで今日のコーヒー(400円)と今日のプリン(300円)を注文していざ、待機!
700円税込はお安いなーと思いつつ、
久々の取材なので少し緊張しながら待っていると。

はい、かなりシンプルながらも高さがある良いプロポーションとなっております!
クリームが別添えなので、ペースに合わせて食べられそうですね!

それでは、いざ、実食!

実食!

まずはコーヒーからいたたきます!
今日のコーヒーは深煎りとのことで、スイーツとの相性も良さげ。
ふむ、心地よい苦味が口に染み渡っていきます…なんか和む。
そしてそのままプリンにスプーンを入れていきます。

ぽえむ MANO A MANO COFFEE むっちりカスタードプリン スプーン動画

スプーンを入れた感触はそこそこかため!
久々のこれぞ!なカフェプリンの予感に心が躍ります!

うむ、カスタードクリームの味がどストレート!

食感がかためで、味はザ カスタード!といった感じ。そこにカラメルが一滴のアクセントを加えているような印象です!

別添えのクリームはかなりあっさりですね。ここまでくるとほのかなクリームの香るシルクのような食感と言ってもいいです!

そしてそのあとで飲むコーヒーは苦味より香りが際立つ感じになっていました。

最後にプリン皿のプリンとカラメルとクリームを大きめにとって、まとめて口に放り込むと…

おぉ、なんか相互作用きてる!?

クリームのコクがプリンで、そしてプリンにミルキーな風味と滑らかな口当たりが加わり、香りが開く感じがします!

そんなわけでここのプリンは大きくすくって食べるとより美味しく感じました!
そのままペースを上げて無事完食です!

おまけ

細やかな気遣い!

おわりに

はい、本日もおいしいプリンでした!
お店の人も気さくで、座席も一人席から四人席まであり、なかなか良いカフェだったと思います。

そしてお水を頼んだ時にお店の人との会話で判明した真実が一つ。

店員さん
店員さん

朝からプリン食べる人珍しいんですねー
うちはケーキがオススメなのでー

(ご、ゴメンナサイヨー ワタシ、プリンノブロガーヤネン…

もちろんプリンもこだわってると言ってましたので問題なしですけどね!
ですがケーキにこだわりがあると言われれば。

メニューを、載せざるを得ない!!

ちなみに自己紹介カード渡してみたら応援してますコメントいただきました!
カードの初陣としては最高の結果でした。ありがとうございます!

今日のお店

名前:ぽえむ MANO A MANO COFFEE
住所:東京都杉並区高円寺南4-44-5
営業時間:月曜-木曜:午前10時~午後7時まで 金-日曜:午前10時~午後8時まで(コロナ対応)
定休日:(なし)

脚注

脚注
1 ただし、ちゃんと感染対策は徹底で
2 迷わなくて済むね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました