渋谷/コーヒーハウス ニシヤの個性あるおしゃれプリン!

東京都

個性あるおしゃれプリンの紹介です

ご挨拶

私は渋谷に出てプリンを食べることを所望している!

こんにちは、ただのプリン好きです。
今回は渋谷(レポで扱うのは2回目)のカフェプリンを食べに行きます。

ですが、この渋谷という街に慣れていない私としては、
到着までのルートがあまりイメージできませんでした。

今回は複雑な歩道橋もある東口ということで、なんとなくまだ土地勘がないのです。

そして今回Google先生の出してくれたお店への最短ルートも結構曲がり角が多く、どうしようかなーと思いながら歩いていたのですが、ここで私に天啓が。

曲がり角を解説するのが面倒なら、なるべくまっすぐいけるルートにすればいいじゃないか。

ボソッ(ネタ的にもその方がオイシイぞ?)

はい、(ネタ的に)若干不穏なセリフが入りましたが、今回のお店はこちら!

コーヒーハウス ニシヤ

では、まずは渋谷駅から出るときに改札を間違えないところからスタート注1)なお、結果的にこのミッションは失敗しました です!

最寄り駅からのルート

そんなわけで渋谷駅です。
今回は改札出るところから複雑なので、なるべく丁寧に行きます。

他のルートもあるとは思うのですが、改札は渋谷駅の中央東口とします。たぶん山手線ホームからじゃないと移動不可な気がします。

改札出てから降りて右へ、渋谷ストリーム方面に出ます。
写真の看板を探してみてください。

歩道橋に出たら渋谷警察を見ながら31番エレベーターの左スロープから降ります。

そこから見えてくるのは長めの坂。
そう。今回はこの坂を登っていくことでGoogle先生のアドバイスを外したルートがどんなもんだか試す、ということをやるのです!

たぶん検索で出てくるルートはこの坂をくねくね曲がりながらいくのでしょう。
だが、私は説明の簡略化のためこのルートを選ぶぜ!
そして坂といえば萌えソン注2)某自転車漫画に毒されています !ミュージックスタート!

♪えいにゃ!えいにゃ! プリンは昼飯!注3)元ネタ:「えいにゃ」で検索             

あとは音楽に乗ってその坂を!ひたすらに!登るのみ!注4)そこそこ急な坂です

坂が終わり平坦ゾーンに入ると、信号と標識が目に入ります。
この標識の信号を渡り右折、坂を少し降りていくと
こんな感じのお店が見えてきますよ!

(写真は反対の歩道から撮っています)
うーん、外観から静かな西洋的おしゃれ感が漂ってきます。
早速入店しましょう!

入店

昼の混み合う時間帯だったので、店は満員ではないにせよ、なかなかに人が多いです。
人が多いということは、肖像権に気を配るということ。
よって今回は内装写真、無しです!注5)本当に、申し訳、ない

一応文字情報で説明すると、暗めのブラウンを基本とした落ち着いた空間ですね。コーヒースタンドだけあり、テーブルもありますが外の見えるスタンドの高い椅子や、カウンターの立ち席になる可能性も高そうです。

注文

そしてメニューはこんな感じ。アイスコーヒー500円(1枚め画像左中段)、プレミアムプリン550円(2枚めの画像左下)ですね。
ドリンクが結構充実していて、見ているだけで楽しくなりますな。

適度な広さの店内では、結構フランクな対応をしてもらいました。ちなみに私は最終的注6)食べたあと には水を二杯ほどおかわりしました。
そんなこんなで待っていると、プリンが運ばれてきました!

実食!

砂糖とコーヒーの粉がかかったおしゃれなプリンですね!注7)今回はフラッシュ効果もあり、いい感じに撮れてると自画自賛
あんまり今まで出会わなかったタイプの飾り方なので、ワクワクに心が躍ります!

それではまずコーヒーから。アイスコーヒーはスッキリ感のある苦さですね。たまにはアイスコーヒーもいいもんです。

さぁ、それではいよいよプリン実食のお時間です。

スプーンを入れてみると、プリン本体は弾力がありやや固め。さて、そのお味はというと。

カスタードの風味強めですねぇ!

口に入れてから飲み込むまで続く強めのカスタードの香りと味、そして噛み砕くことでプリンのぷるっと感を感じられます!

そしてよく見ると二層式かな?土台はチーズケーキ的なネットリ感を感じます。
カラメルはビターですが、そこまで強くはない印象です。

クリームはコーヒーが練り込まれているとのことで、ふわっとしたコーヒー牛乳といった風情があります。

それらをまとめて口に入れると、コーヒー風味のクリームとカスタード、土台のネットリ生地の風味にカラメルが合体し、なかなか他にないおしゃれな味になってくれます。

アイスコーヒーは少しでも十分なスッキリ感をもらえます。プリンの後だと心地よい苦さが引き立みますね!

この場所のフランクながらも落ち着いた空気感も相まってか、このプリンは静かに食べたくなります…優雅な午後にカラメルを飲むのは不粋注8)過去の自分の食べ方全否定である …というわけで完食です。

おわりに

さて、自営業のカフェは狭い、混み合う、コロナ対策で席数が少ない、などありますが、ここは立ち食い(言い方)もあり得るので割と入れる人数多目の印象を受けました。立地的にも駅から少し歩くので、混雑気にせず入りやすいお店かもしれませんね!

普通のプリンにはないちょっとしたおしゃれ感を味わいたい人にハマってくれそうなプリンでした!

今日はごちそうさまでしたー!

おまけ
お会計のとき、カウンターから一瞬人が消え…!
ここだああああ!!(写真パシャー)
はい。そんなわけでこれが今回ただ一つ私の撮れた内装写真……写真……

家具の色すらわからんアングルだこれ。

ボツ。

……次回はいつも通り早めに着いての写真撮影を心がけましょうorz

今日のお店

名前:コーヒーハウス ニシヤ
住所:東京都渋谷区東1丁目4−1 尚豊ビル
営業時間:11:00-18:00
定休日:日曜(営業カレンダーはFacebook参照)

脚注   [ + ]

1. なお、結果的にこのミッションは失敗しました
2. 某自転車漫画に毒されています
3. 元ネタ:「えいにゃ」で検索
4. そこそこ急な坂です
5. 本当に、申し訳、ない
6. 食べたあと
7. 今回はフラッシュ効果もあり、いい感じに撮れてると自画自賛
8. 過去の自分の食べ方全否定である

コメント

タイトルとURLをコピーしました